2017年02月01日

北川村観光びさきのお知らせ 2月1日

北川村観光びらき2017
日時 3月5日(日)午前10時〜午後3時
会場 北川村「モネの庭」マルモッタン

・当日は入園無料 (通常一般700円 小中学生300)

・モネの庭から中岡慎太郎館までボンネットバスが無料運行。

・モネの庭と高知情報ビジネス&フード専門学校がコラボして画家クロード・モネが残した料理レシピ「モネレシピ」を島田和幸シェフと生徒さんたちが再現。

音楽イベント
園内では高知学芸高等学校吹奏楽部の生徒さん達の演奏やアコーディオン奏者の坂野志麻さんのライブ

体験
モネの庭
押し花や、睡蓮を使った美容オイル作り(睡蓮ティー付き)

JAF高知支部
子供の安全免許証の発行、ご当地パネルやロードサービスのキッズ制服の記念撮影会、キーホルダー作成。

その他
中岡慎太郎生家は、3月2日〜3月5日まで開催される土佐の町家ひなまつりのメイン会場になっており、北川村の家庭に残るひな人形や、間伐材や小枝で作ったおひなさまもあります。

以上、また、観光びらきについては、随時情報をあげていきたいと思います♪

posted by ゆず at 15:52| 北川村観光びらき

2017年01月30日

テレビ高知「神の子たちの八日間」

昨日、1月29日に放送されたテレビ高知「神の子たちの八日間」見ました!!
冷たい水に入る、潔斎(みそぎ)の様子や、食事等のしきたり等、とても興味深かったです。また、準備が凄く大変です!!初めて参加した中学生等、射手の方の想いも伝わりとても良い番組でした!!射手の方には尊敬の眼差しです!!地域で続けていくという気持ちが伝わりました。凄くかっこよかったです。
CIMG4265.JPG
posted by ゆず at 13:27| 星神社のお弓まつり

2017年01月27日

山内容堂について!!

先週、高知市へ行ったのですが、引き寄せられるように、ある像の前に立っていました。調べて行ったわけではなく、偶然です(笑)像の名は山内容堂さん、歴史に詳しい方ならすぐにピンと来る名前ですが、この時は手に杯があるのでお酒が好きな人なのかなとしか思いませんでした。説明を見ると、土佐藩藩主とのことで、こっちに引っ越してきたのでご挨拶しておきました。
CIMG4307.JPG 

 そして数日後、この前手に入れた中岡慎太郎の本で、また、この名前を目にします。山内さん、やってくれる。山内容堂は、※土佐勤王党をつぶそうと徹底的に弾圧し、主な人を牢屋へ、武市半平太、切腹。野根山二十三士全員処刑。この本だけだと、嫌なイメージですが、その後、ある方に話を聞くと、非常に判断力があり、政治的に優れた方だったようです。のちに、板垣退助は、今の土佐があるのは、山内容堂のおかげだというようなことを言われています。また、大政奉還の時には、反対の部下の話を一人、一人、聞き、ちゃんと説得したとのことです。自分で考え、判断する力が凄いです。決めるという事には、自分が責任を取るという事が付いてきます。角度を変えると見る目が変わります。この時代のかなり重要な人物です。もし、弾圧がなければ、中岡慎太郎も脱藩してないかもしれません。たらればを考えるのも面白いです♪

※土佐勤王党(とさきんのうとう)
1861年武市半平太の呼びかけで結成。
土佐藩で尊王攘夷運動を行う政治団体。
中岡慎太郎、坂本龍馬、大石弥太郎など、約二百人で下級武士身分がほとんど。

posted by ゆず at 11:23| 中岡慎太郎