2013年08月19日

モネの庭の夜間開園の様子



先週の土曜日(17日)、[モネの庭夜間開園2013]が開催されました。

17日11.jpg

毎年、モネの庭では夏に夜間開園を行っていて、<キャンドルの夕べ>も何度か開催しています。

でも、今年はいつもと規模が違うし、キャンドルアップのメインは「睡蓮の池」かわいい

その内容も初めての試みだったので、初めてづくしで、お客様がどんな反応を見せて

くださるのか...と正直、ちょっと不安ではありました...。

でも、キャンドルの夕べをプロデュースしてくれた、キャンドルアーティストの

17日10.jpg

藤岡さわさんが、素敵な素敵なキャンドルの世界を創り出してくれて、

17日5.jpg

この素敵な夜を、アコーディオン奏者の<坂野志麻>さんがさらに素敵に演出してくれて

17日9.jpg

ホントに多くの方に喜んでいただく事ができました。

17日1.jpg

睡蓮の池に浮かぶ55体の押し花キャンドルと、60個の睡蓮のフローティングキャンドルを

目にした瞬間、お客様方から

『すごいぃぃぃ(*゚▽゚*) きれいぃぃぃぴかぴか(新しい)

とのお声があがったのが、とっても嬉しかったです!!

17日8.jpg

睡蓮の池のある「水の庭」で↑↑↑ こんなふうにアーティストの方に演奏をしてもらったのも初めて。

『すっごくいい雰囲気でしたねぇ』

とお客様からお声をかけてもらい、これまた、本当に嬉しかったです(^-^)

17日6.jpg

「花の庭」の花のアーチはLEDでのライトアップ。

17日4.jpg

30秒間隔で、レインボーカラーに変化していきます。

17日3.jpg

17日2.jpg

同じく「花の庭」の噴水周りにもキャンドルアップ。

展望デッキから見ていただくとLEDの灯りとまた違って、いい雰囲気でした^^



予想をはるかに上回る、800人を超えるお客様に来ていただく事ができました。

実は、ここ近年の北川村「モネの庭」の夜間イベントではこんなに来ていただいた事が

なかったので、驚き&喜びで、暑さも2000個のキャンドル設置の疲れも、一瞬でブッ飛んで

いったほどです(^-^;


でも、そんな嬉しい予想外な結果と同時に、当日、臨時駐車場の対応が遅れてしまい

せっかくお越しくださったお客様にご迷惑をおかけする事があったと関係者から報告を受けました。


嫌なお気持ちになられたお客様、本当に本当に申し訳ございませんでした。




17日7.jpg


今回は観光協会も「共催」という立場で関わらせていただきました。

なので、「モネの庭」のスタッフと一緒に、お越しくださった皆さまに心から感謝して、

そして、課題はしっかりと認識して、改善するようにしたいと思います!!


posted by ゆず at 20:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 北川村「モネの庭」
この記事へのコメント
夜間開園 本当に素敵でした。
お疲れ様でした。
Posted by T.N at 2013年08月20日 10:42
T.N様
ご来園ありがとうございました!!
久しぶりにお会いできてとっても嬉しかったです。
いつも応援ありがとうございます(^-^)
Posted by 北川村観光協会 at 2013年08月20日 11:34
きれいですね〜。
行きたくて行けなかったので 残念です。

でも 大勢の皆様に 見て頂いたようで・・・よかったです。
友達夫婦は 仕事を終えて 行かれました。
北川温泉に宿泊したのかな・・・?
翌日 2時を超えてメールが届きました。
感激されてました。
お疲れ様・・・。
Posted by 花追人 at 2013年08月20日 16:11
花追人さま

藤岡さわさんと川上さんが創り出した
いつもと違う「睡蓮の池」を花追人さんに
ぜひぜひ見ていただきたかったですよ。
本当に素敵でした。

来園の皆さまの反応、直接の嬉しいお言葉
をたくさんいただいて、川上さんはもちろん、
モネの庭のスタッフも「来年もやろう」という
気持ちになっています。
来年はぜひ!!

お友達ご夫婦にも心から感謝です。
Posted by 北川村観光協会 at 2013年08月20日 17:15
有難う…そう言っていただけて 松本さんには
感謝してます。

川上さん・・・最近は笑顔が見られず 厳しいお顔ばかりが気になっていました。
植物を種から育て 庭を造り また睡蓮のお手入れは 目に見えぬご苦労があり・・・、心の内側を 垣間見ると とてもつらく思えてましたが 明るい話題に触れ 安心です、。
お疲れ様です。
Posted by 花追人 at 2013年08月20日 17:49
花追人さま

長年、モネの庭と川上さんを応援してくださっている花追人さんだからこそ気づかれるんですね...

確かに、ここ1年ほどの川上さんは様々なご心労もあって厳しいお顔がよく見られましたが、
今回は久しぶりにイキイキと楽しそうに取り組んでくださいました。

こんな機会が増える事を願っていますし、
一緒に、頑張っていきたいと思います(^-^)
Posted by 北川村観光協会 at 2013年08月23日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72812122
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック