2011年12月20日

野根山街道[熊笹峠〜岩佐関所跡] その1


先日、『ニホンカモシカ』に遭遇した、と報告した野根山街道散策。

今日は実際の街道をご案内します(^^)


<野根山街道>は全長約36km。

この日は、ちょうど真ん中くらいに位置する[熊笹峠〜岩佐関所]までを散策しました。

『ニホンカモシカ』に遭遇した<無線中継所>から街道に続く道を下りていくと


野根山1.jpg

約10分弱で街道に出ます。

★土佐から江戸への参勤交代は3通りのルートがあり、その一つが
野根山街道から甲浦または、阿波から船によるルートだったようです。

案内板から進む事約10分弱。

野根山2.jpg

[熊笹峠]到着です。



野根山3.jpg

名前の通り、熊笹だらけ(^_^;)の峠です。

野根山4.jpg

眺望はかなりgoodぴかぴか(新しい)でした(*^^)v

ベンチもあって、休憩もできます♪

休憩しながら後ろをぐる〜っと見渡すと、

野根山5.jpg

真っ白い木が...「何の木??」

杉?ヒノキ? 忘れてしまいました(>_<)が...枯れてしまっている状態なんだとかもうやだ〜(悲しい顔)

"白い木"かと思ったら...

では、先へ足  [装束峠]を目指します!!

野根山6.jpg

土御門上皇が詠んだ歌碑を通り過ぎ、

[熊笹峠]から約10分弱で、[装束山休憩所]到着です。

野根山7.jpg

<装束山>は街道中の最高峰(1082m)で、頂上に↑↑展望台を設けています。

野根山8.jpg

展望台からの眺望は、もちろん\(^o^)/ めちゃめちゃgoodぴかぴか(新しい)です♪

野根山9.jpg

自然とテンションもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ます。まだまだ頑張れそうな気がする(*^^)v



野根山11.jpg

★[装束峠]の由来は、殿様が参勤交代の帰りに旅の装束を替えたことから、という説と

もう一つに、『田野(町)』 『奈半利(町)』に嫁入りする花嫁がここで山装束から

花嫁装束に替えたことから名づけられたとも云われているそうです。


では、先へ先へ足




野根山10.jpg

↑↑↑ "ミニ宿屋杉” (*^_^*)

を通り越して、少し進むと[お茶屋場]があります。

野根山14.jpg

今でも石畳が残っていて

野根山12.jpg

先の案内板の横に見える熊笹に覆われた道

野根山13.jpg

の先まで続いていたようで、↑↑↑の先にはお殿様が休まれたと云われている

[お茶屋場]があったそうです。

この日、覆い茂った熊笹のを掻き分けて、ガンガンダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)と進んでみましたが

残念ながらたどり着けず(>_<) 途中であきらめて引き返してきました(T_T)



気を取り直して、先へ先へ(^O^)

野根山15.jpg

見上げ切れず、デジカメにも収まりきれないくらいにでっかい(>_<) 杉の木

野根山16.jpg

に感動しながら、次に目指すのは昔話が語り継がれている[お産杉]。

ですが、この先は<その2> でご案内させていただきます(^.^)/~~~






posted by ゆず at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野根山街道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52167344
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック