2016年08月13日

話題の<しお柚子>。

京都の老舗京料亭『菊乃井』の3代目主人[村田吉弘]さんが
プロデュースし、北川村ゆず王国(株)さんが製品化した

万能調味料【しお柚子】

が、北川村「モネの庭」マルモッタンのショップで販売を開始しました。

しお柚子2.jpg

『菊乃井』さんは、1912年創業の老舗京料亭。
ミシュランの3つ星も獲得しています。

村田さんが、『塩レモン』のレモンを柚子で出来ないか、とお考えになった事が始まりで、
高知県の地産外商公社が、ゆず王国さんを紹介してくださった事で『しお柚子』がうまれました。

ゆず塩1.jpg

もちろん、柚子は北川村の柚子。

お隣の市、高知県室戸市の室戸海洋深層水も使用しています。

『菊乃井』さんのオンラインショップでの販売も予定されているそうですが、
北川村ではどこよりも早く、「モネの庭」のショップで販売を開始しました。

1本540円。

調味料として、ドレッシングとして、色々な用途が楽しめる逸品。

機会がございましたらぜひ、お試しくださいね。





posted by ゆず at 10:00| お知らせ

2016年08月12日

北川村「モネの庭」の風景。


毎日、夏らしいぃぃぃ日が続きますねあせあせ(飛び散る汗)

北川村「モネの庭」は高台にありますので、太陽が近く、
夏の庭散策はとっても暑いです(>_<)。が、太陽の下で
花々はイキイキと、とっても美しく見ていただけます。

2016.8.12.1.jpg

特に、「睡蓮の池」は水面に太陽の光が反射して、キラキラと輝き、水面から顔だけ出している
温帯性の睡蓮が、宝石をちりばめたように見えて、ほんっとうに美しいんです。

2016.8.12.2.jpg

青い睡蓮もキレイに咲いてました。

2016.8.12.3.jpg


睡蓮の池のすぐそばにある、メタセコイア。

2016.8.12.5.jpg

秋には黄金色に姿を変えて、その光景もとっても素敵なんですが、この季節、緑の葉の間から
太陽の光が射し込んでいる風景もすごくいいんです。

2016.8.12.10.jpg

2016.8.12.7.jpg

2016.8.12.4.jpg

睡蓮だけじゃなく、色鮮やかな夏の花々もイキイキと咲いてます。

2016.8.12.8.jpg



最近、北川村「モネの庭」で若い年齢層のお客様をお見かけします。

そんな中でも、“カップル”の姿をみると何だか嬉しくなって、「モネの庭」がデートスポットハート
になってくれたらいいなぁと思いながら、ついつい『どんな風に散策されるんだろう...』と
目で追ってしまいます(^_^;)

今日も、一組。とっても可愛らしいお二人を見つけてしまいました。

2016.8.12.6.jpg

仲良く、楽しそうに睡蓮の池の周りを散策してくださっていました(^_^)

こんな素敵な光景がもっと見られるようになったらいいなぁと思います。


[北川村モネの庭マルモッタン]





posted by ゆず at 18:07| 北川村「モネの庭」

2016年08月10日

「モネの庭」のパウンドケーキ。

先月から、協会が、北川村のふるさと納税への返礼品をとりまとめしています。

「モネの庭」さんにも協力をして貰っているのですが、パンや焼き菓子を
作っていた<手づくり工房>は5月の火災の影響で工房が使えないため
無理を言えずにいました。が、今日、

『パウンドケーキだけですけど、ぜひ、返礼品に加えてください(*^^)』と、

お礼の品を用意してくれました。


パウンドケーキ450.jpg

5000円以上の寄附を頂いた方にお送りする<パウンドケーキセット>です。

チョコマーブルとゆずの味。もちろん、柚子は北川村の柚子。
2種、15袋をセットにしてお届けします。


工房の再開は来年の春を予定していますので、今は臨時にOPENしたプチカフェの厨房で
作っています。

厨房は広くもなく、オーブンなど以前の工房のような十分な什器はないので、
パンや焼き菓子など、作る事ができる種類や数は限られていますが、
でも、いつもニコニコ(^_^)笑顔の工房スタッフが必死に頑張って、
少しずつ、出来る事を増やしています。


そんな頑張る気持ちと、ご寄附への感謝の気持ちを込めて、多くの方の元に
手づくり工房のパウンドケーキセットが届くといいなぁ、と思います(^_^)


■北川村HP<ふるさときたがわ寄付金>

■ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」



posted by ゆず at 20:39| 北川村「モネの庭」