2016年04月09日

モネの庭の花でつくる<中岡家花家紋>

今年は「薩長同盟締結後150年」の年。
来年は「大政奉還150年」。
再来年は「明治維新150年」。

と、幕末から、新しい時代の幕開けを迎えた様々な出来事から
<150年ぴかぴか(新しい)>と節目の時期が続きます。

維新の立役者の一人であり、大きな功績をのこしたと云われる
幕末の志士「中岡慎太郎」の故郷北川村では、来年から始まる
[歴史博]に先駆けて、今年から、色々な取組みを予定しています(^_^)

まず、第一弾は、「モネの庭」の草花でつくる中岡家の<家紋かわいい

花家紋P(450).jpg

中岡慎太郎の生誕地<北川村柏木>にある慎太郎生家に続くスロープ沿いの芝生法面に
モネの庭で栽培した花とハーブを使って、10m×10mサイズの中岡家家紋を作ります。

デザイン・製作は昨年、フランス芸術文化勲章を受章した、「モネの庭」庭園管理責任者
川上裕氏。

川上裕(450).jpg

インパチェンスと、ハーブのルッコラを使って作る<花家紋かわいい

出来上がりが楽しみです♪


生家周辺には村民さんが作る、かかしも設置。
慎太郎が生きていた頃の村民さんをイメージしたかかしがあちらこちらで皆さんをお迎えします。

家紋とかかしは4月29日〜5月31日までお楽しみ頂けます。
(雨天時、かかしは軒下など屋根がある場所のみの設置となります。ご了承ください)

中岡慎太郎が生まれ育った場所にぜひ一度、足をお運びください!!


[お問合せ] 0887-32-1221または080-2985-5647(観光協会)




posted by ゆず at 18:39| イベント情報