2015年11月12日

柚子収穫と北川村の田舎寿司。

柚子収穫最盛期の北川村で、今日は、地元のテレビ局さんが
ゆず収穫の様子と、柚の酢を使った<田舎寿司>の取材に来てくれました。

柚子畑1.jpg

取材には“めざす100歳マラソンランナー”こと、来月で80歳になる
フルマラソンランナーの山田英忠さんが対応してくれました。

山田さんちの「実生の柚子」を女性アナが収穫体験。

ゆず畑2.jpg

収穫用の手袋やハサミの使い方を山田さんに訊ねながら装着していきます。

苗を植えてから3〜4年で実をつける<接ぎ木>の柚子は木の背丈もさほど
高くないのですが、種から育てて15年以上の年月をかけて実をつける
<実生>の柚子は木の高さが10m以上。

ゆず畑4.jpg

ゆず畑5.jpg

こんな高枝バサミをつかって、4m超えの梯子に登って柚子を落とします。

ゆず畑6.jpg

『手間がかかって、危険。こんな年寄がする作業じゃない。』と山田さん。
確かに(>_<)あせあせ(飛び散る汗)

中川実咲アナも挑戦。
『怖い(>_<) 怖い(>_<)あせあせ(飛び散る汗)
と言いながらも、梯子に登って上手に収穫していました(^_^)

ゆず畑7.jpg

そして、柚子収穫体験の後は、柚子酢(柚の酢)を使った、
北川村のお母さんが作る“田舎寿司”の取材に。

田舎寿司3.jpg


田舎寿司2.jpg

家庭で作る田舎寿司。
材料のほとんどが自宅周辺で採れたもの。自宅で育てたもの。
もちろん、酢飯に使う柚の酢も各家庭で自家の柚子玉を搾って作ったもの。

そして、柚の酢の効かせ方も各家庭のお母さん独自の効かせ方があり、
各家庭で酢の効き具合、味が違います。


田舎寿司1.jpg

メインの田舎寿司以外にも、お吸い物には柚子の皮の細切りを浮かべ、
デザートには柚子ゼリーを用意してくれた、北川村の柚子づくしのメニュー。
上手に柚の酢を効かせた田舎寿司に、中川アナも『おいしい、おいしい』と、
最後には三日月切りにした柚子を皮ごと食べてしまいました(>_<)酸っぱそうぅあせあせ(飛び散る汗)

でも、柚子料理と柚子をとっても気に入ってくれて、嬉しかったです(^_^)

ゆず畑8.jpg

今日の取材の様子は、地元「テレビ高知」さんの番組
“イブニングKOCHI”(夕方6時15分〜)の11月17日放送分で
紹介されるそうです。
高知にお住まいの方はぜひ、ご覧ください!!

posted by ゆず at 19:05| 日記